hirotaro’s blog

日常で思ったこと、ひらめいたことを徒然なくかいてます。

英語の先生の愚痴をただひたすら、、、

 

あなたは

英語の授業って言われると

どんなイメージがありますか?

 

僕は高校時代、

毎日英語の授業がありましたが

英語の授業だけは

ほんとに憂鬱でした。

 

 

それは英語が嫌いというわけじゃなくて

英語の先生が

できない生徒を

徹底的に馬鹿にしてたからだと思います。

 

 

授業中に間違った

答えを言った生徒に

「飛び降りろ」

(教室は4階だったので飛び降りると死にます)

とか

 

 

「センターで190/200も取れないやつは

 もはや哺乳類じゃねー」

 

とか

 

「センター150/200?

 脳みそミドリムシ以下だわ」

 

とか

 

普通に言ってましたからね

マジで

毎日授業あってしかも

僕なんかは授業中に

間違えまくる人なんで

 

結果的に毎日

ゴミだの死ねだの言ってくるわけですよ

 

 

今思うと

そりゃ嫌いにもなりますわ(笑

 

 

 

今特に日本では

どこに行っても

英語英語と言われてて

活躍するには

英語はどこ行っても必須!

 

みたいに言ってますけど

あれはほんとだと思いますか?

 

 

 

 

僕は絶対に違うと思います。

 

 

確かに通訳とか

外国に行かないといけない

仕事は必要ですし、

 

世界の論文なんて

なんて英語ばっかです。

 

 

でも実は

「英語ができないと

出世なんてありえない」

 

とか言ってるのは

大体英語の塾とか英語の先生でしょ

 

そりゃ英語の先生が

英語できないと

ただのクズでしょ

 

 

でもパン屋さんが

英語できなくても

食べていけますよね。

 

日本人にパン売れば

食ってけるでしょ

 

英語できないと…

って教えるの

どうなんでしょうか

 

楽しくないでしょ

 

英語できると

こんないいことがあるよ!

って教えてくれればいいのに

 

 

英語の先生はどの先生もだいたい

勉強に対して

英語圏のことわざで教訓を言ってくる

 

そんな教訓の中で最も多いのが

これだ

 

 

「馬を水場に連れて行くことはできるが

  馬に水を飲ませることはできない」

 

 

 

 

いや、できるでしょ

 

 

 

喉乾いた馬だったら絶対水飲むし

水を馬の顔面にぶっかければ

嫌でもちょっとは飲むことになるだろう

 

また馬を一日中水場に置いておけば

馬も水を飲むことになる

 

そもそも誰が馬じゃバカタレ

生徒を馬に例えるって

どんな教師だよ(^^:)

 

馬と違って先生の話を

聞ける人間なんだから

今、水を飲むこと

(今、英語の勉強をすること)が

どれだけ大事なのか、そして

どれだけ美味しいのか(面白いのか)を

説明したら

僕たちだってちょっとくらいまずくたって

水くらい飲みますよ

 

 

それを馬て(笑

馬って言われて英語勉強したくなる

わけないでしょ

だって馬って「馬鹿」って言葉の二分の一を

担って要るわけでしょ

 

そりゃモチベーション下がりますよ

 

 

 

 

 

はい、分かってますよ

そう言うことが言いたいんじゃないんでしょ

要は

授業だけじゃなくて

家で勉強すんのがめっちゃ大事とか

言いたいんでしょ

 

例えがわりーんだよ

 

 

 

 

…はい、

 

と言うことでね

 

何が言いたいかと言うと

中学高校とイヤイヤ英語を勉強してた

僕ですが大学に入って全然英語の授業が無くなって

しまったのでなんかちょっと寂しくなっちゃったので

英語の勉強始めます。

 

ではまた、、、